猫・季節の変わり目の体調不良の原因


猫・季節の変わり目の体調不良の原因

体調不良の原因として考えられる事は・・

➀朝、昼、夜の寒暖の差が激しい  
➁湿度が高く蒸し暑い日が続いた
➂空気が乾燥している
 
⇑この様な日が続いた後から、クシャミをしたり、目やにが出たり、鼻水が出たり、そのような症状があった場合は、既に体にある、常在菌や基礎疾患である原因が寒さや湿度に影響されて免疫力が低下して引き起す場合が
考えられる。。
添付されている、写真は猫ヘルペスウイルス、猫カリシウイルス等が原因で涙目に、放って置くとネバネバした目やにや、口内炎を引き起こし、関節痛や食欲不振や下痢などを引き起す事が多い

猫風邪の対処法として

:早目に早目の対策を・・・
寒さ対策用としてドーム型ベットやホットカーペットひいて様子を観察する、ドーム型ベットに入って出てこ  なかったりカーペットの上から動かない場合はやはり寒い証拠ですね。

湿度が高く蒸し暑い様ならは、エアコン等で空調の管理をすると良いでしょう

空気が乾燥している場合は、加湿器を使用して湿度管理を除菌水(次亜塩素酸水等)を使用して気発させると効果的です。

読んで頂きありがとうございます

もしこのブログを気に入って頂けましたら、購読していただけるとうれしいです!

★ いちばん新しい記事!

猫の婿入り 里親のもとへ