老犬の介護記録 生涯預かり


老犬の介護記録 生涯預かり

ミニチュアダックスフンド 18歳 ♂ 生涯預かり

ベットになっているのは、上体が若干高くなっている大判ビーズクッション(通気が悪い抵抗力がない為床ずれが出来る)オゾン水とマイクロナノバブルにて皮膚ケアを行います。スタッフがいち早く目の届く、いわばナースステーションの様な執務室横の部屋で管理をしています。

このワンちゃんは、自分で立つことは出来ませんが、食欲はとっても旺盛で音にも敏感です。。お天気のいい日には、介護用の乳母車で外のお散歩にお出かけします。。

介護に関してのスペシャルな物探しています。。

 

読んで頂きありがとうございます

もしこのブログを気に入って頂けましたら、購読していただけるとうれしいです!

★ いちばん新しい記事!

猫白血病ウイルス感染症