ペットの熱中症対策


ペットの熱中症対策

屋外よりも室内が要注意・飼い主の知識不足が原因に・・

➀ 犬の猫は暑さに強いと思うな・・犬や猫は全身、毛皮に包まれている、汗をかいての放熱は出来ない
➁ 熱中症対策は屋外にいる時はだけ・・熱中症の発症は統計で6割が室内で起きている
➂ ペットだけの場合室内のエアコンを切る・・密封された部屋は、外気温より室温は高くなる

熱中症兆候・・食欲不振・息が荒い・ふらつく・目がうつろ・眼振・吐く・下痢する
40度近い、今日この頃・・まあ大丈夫だろうと思って後回しにしたり、犬猫だから大丈夫だろう・・
このような思いは、特に要注意ですね。。
大事な愛犬や愛猫はお喋り出来ませんので、よく観察をしてあげてください・・後悔は先に立たず・・ですから

読んで頂きありがとうございます

もしこのブログを気に入って頂けましたら、購読していただけるとうれしいです!

★ いちばん新しい記事!

長期・生涯お預かり 犬舎改装中