猫の熱中症の症状は・・とは


猫の熱中症の症状は・・とは

愛猫・熱中症はこんな・症状

:体の表面がかなり熱い
:目がうつろ、ふらついている
:運動してないのに口を開けて呼吸する
:意識がもうろう状態
◎このような時は、応急処置をして病院へ
◎熱中症は、密閉された部屋や狭い場所等で急激な温度上昇に体が対応できず突然深刻な症状が出る
◎特に 仔猫 老猫 ノルウェージャンフォフェストキャット等の長毛種、びくうが狭く空気の通りが悪い
 エキゾチックショウートヘア等の種類も要注意

➀猫のいる場所を涼しくする、涼しく場所に移動する
 水でぬらした濡らしたタオルなどで体を冷やしす
 水分を補給させる

➁バケツやシンクに水をためて猫の体を浸して冷す
 大きな血管が通っている後ろ足の付け根部分、首に、タオルやガーゼに包んだ保冷剤を当てながら病院へ
猫の熱中症の症状は・・とは

読んで頂きありがとうございます

もしこのブログを気に入って頂けましたら、購読していただけるとうれしいです!

★ いちばん新しい記事!

猫の婿入り 里親のもとへ